ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2010年08月08日

プログレ・メタル 名曲ランキング L 〜 Led Zeppelin、他

プログレ・メタル 名曲ランキング L

[L]

Led Zeppelin の名曲

1位 1870pts
Achilles Last Stand

2位 1500pts
Stairway To Heaven

3位 800pts
Communication Breakdown

Led Zeppelin は楽曲の完成度は高く、「ブリテッシュハードロックの聖域」と呼ばれるほどです。
1971年の初来日公演はでも伝説となるほどで、即興演奏が得意なバンドでもありました。
プログレ要素もたくさん持っており、プレゼンスに入っている 「Achilles Last Stand」 はドリームシアターもカバーしていますが、やはりスリリングかつ哀愁漂う Led Zeppelinのオリジナル盤のほうが上です。
また、 「Stairway To Heaven(天国への階段)」 も有名な名曲です。



レッド・ツェッペリン(Amzon.co.jp)



Leonard Cohen の名曲

1位 580pts
The Future

2位 570pts
Waiting For The Miracle

3位 310pts
Anthem

1位、2位は 「ナチュラル・ボーン・キラーズ」という映画の主題歌。
この極めて低音のボーカルは一度聞いたら忘れられません。
祖国のカナダでは神曲と呼ばれるほどで、良い意味で暗く重厚なサウンドが聴けます。

レナード・コーエンの No.1 アルバムは捨て曲なしの「Future」ですが、上記3曲は下記の年代別の名曲集ベスト「エッセンシャル」にも収録されています。
まあ、初期の頃の曲はおすすめしませんが。



レナード・コーエン(Amazon.co.jp)



Liquid Tension Experiment の名曲

1位 1020pts
Acid Rain

2位 390pts
Paradigm Shift

3位 380pts
When the Water Breaks


Liquid Tension Experiment は、ドリームシアターの3人

マイク・ポートノイ (Michael Stephen Portnoy)
ジョン・ペトルーシ (John Peter Petrucci)
ジョーダン・ルーデス (Jordan Rudess)

そして、キング・クリムゾンの
トニー・レヴィン (Tony Levin) - ベース、スティック

の4人からなる豪華なプログレ集団。

テクニカルなプレイの応酬です。
1作目はジャムセッションのような流れで難解な曲が多いですが、2枚目はメロディーラインもあり、非常に聴けるアルバムになっています。
特に、Acid Rain はドリームシアターファン必聴の名曲。



リキッド・テンション・エクスペリメント(Amazon.co.jp)



Lost Horizon の名曲

1位 1120pts
Think Not Forever

2位 1050pts
Pure

3位 940pts
Cry Of A Restless Soul

4位 850pts
World Through My Fateless Eyes

5位 830pts
Sworn In The Metal Wind


北欧、スウェーデン発。
ダニエル・ハイメンという超ハイトーンボーカルが有名だったバンド。
プログレ的なスリリングな展開、ボーカル、ギター etc.
どれをとっても一級品です。
そのダニエル・ハイメンの脱退で2枚のアルバムを出して解散してしまいましたが非常にもったいないバンドでした。
このバンドが続いていたらドリームシアター以上になっていたかもしれません。



ロスト・ホライズン(Amazon.co.jp)



※ ポイントはiPodの再生回数 + α で算出しています。

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。