ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2010年04月16日

プログレ・メタル 名曲ランキング M 〜 Metallica、他

プログレ・メタル 名曲ランキング M

[M]

Megadeth の名曲

1位 800pts
My Last Words

2位 600pts
Bad Omen

3位 510pts
Wake Up Dead

4位 500pts
Kill The King

5位 490pts
Dread & The Fugitive Mind

デイヴ・ムステイン(通称 ムス様) 率いるメガデスです。
名前だけは知っている人も多いと思います。

私が、メタルにはまるきっかけとなったバンドはまさにメガデスでした。
その時に聴いたアルバムは、2ndアルバムになる 「Peace Sells … But Who's Buying?」 です。




昔から変わった音楽が好きでしたが、メガデスはボーカルが変っていて、当時はそのボーカルと、曲展開が耳に残ってしまい、メタルに傾斜していくきっかけになりました。
メガデスは2ndよりも他のアルバムの評価が高いですが、自分は2ndアルバム命です。

1位 「My Last Words」 が最もお気に入り。
メガデス、2ndアルバム最後の言葉は一体何だったのか?

答え ↓反転

「Die」

4位、5位は2000年のメガデスのベスト 「Capitol Punishment」 で新規録音されていたもの。
当時は妙に気に入って聴いていました。



メガデス(Amazon.co.jp)




Metallica の名曲

1位 2568pts
Dyers Eve

2位 1590pts
One

3位 990pts
Battery

4位 950pts
The Shortest Straw

5位 900pts
Blackened

6位 890pts
All Nightmare Long

7位 800pts
Damage Inc.

8位 700pts
That Was Just Your Life

9位 650pts
Master Of Puppets

10位 640pts
The Day That Never Comes

他にも、
Hit The Lights
Motorbreath
Fight Fire With Fire
Creeping Death
Dirty Window
My Apocalypse
などなど。


メガデスのムス様が在籍していたということで、メタルで2番目に聞き始めたのがメタリカ。
そのアルバムがメタリカの名盤 「Master Of Puppets」 です。
このアルバムを聴きこむほどに、メガデスの存在が希薄になっていきました。
最初は、特に表題作 「Master Of Puppets」 のギターソロにはまったものです。

不思議なことに、好きな曲もメタルに慣れていく毎に変っていきました。
「Master Of Puppets」 → 「Battery」 などのスラッシュ系に。
「Dyers Eve」 は知名度もいまいちですが、自分にとっては生涯の名曲になっています。
「One」 は万人に手放しでおすすめできる メタリカ屈指の名曲 です。
このブログでも、レビューしているので参考にどうぞ。

メタリカ レビュー


メタリカは全てのアルバムを聴きましたが、聴くのは1stから4thまででいいと思いました。
2008年の9作目 「Death Magnetic」 では大分復活しましたが、やっぱり昔のアルバムには敵わないか?

メタリカのアルバムをランク付け した場合、 2nd → 1st → 9th → 3rd → 4th の順位になります。


以下は、メタリカのアルバムの感想と代表曲。

1st 「Kill 'Em All」 

デビューアルバムですが、結構好きです。
このパワーは、デビューアルバムだからこそできたもの。
中盤から終盤にかけてギターソロが炸裂する曲構成は最もお気に入りのパターン。

代表曲 「Hit The Lights」 「Motorbreath」 「Whiplash」



Kill 'Em All(Amazon.co.jp)


2nd 「Ride The Lightning」

スラッシュとしてはこのアルバムの方が評価は高いです。

代表曲 「Fight Fire With Fire」 「Creeping Death」 「Ride The Lightning」



Ride the Lightning(Amazon.co.jp)


3rd 「Master Of Puppets」

最も完成度が高いアルバムは 3rdアルバムであるメタルの殿堂入り 「Master Of Puppets」

邦題 メタル・マスター

自分が一番最初に聞いたメタリカのアルバムです。
あまりの素晴らしさに卒倒しました。
捨て曲なしの名盤。

代表曲 「Battery」 「Damage Inc.」 「Master Of Puppets」 「Welcome Home (Sanitarium)」



Master Of Puppets(Amazon.co.jp)


4th 「...And Justice For All」 

自分は基本的に4thアルバム 「...And Justice For All」 が最も好きです。

邦題 メタル・ジャスティス

「Master Of Puppets」 以上に卒倒しました。
このアルバムはベースもほとんど聞こえず、完成度が低い駄作も多いのですが、それゆえにプログレ的な曲も多く、一曲ごとの破壊力がたまらないです。
このレベルのメタルになると何をやっても正義になってしまうということでしょうか。
なお、 「Blackened」 のリフは ドリームシアターの 「This Dying Soul」 にも使われています。
一番最初に薦めるべきアルバムではないですが、プログレッシブ・メタルが好きならはまると思います。

代表曲 「Dyers Eve」 「One」 「The Shortest Straw」 「Blackened」



メタル・ジャスティス(Amazon.co.jp)


5th以降はしばらく省略


9th 「Death Magnetic」

代表曲 「That Was Just Your Life」 「All Nightmare Long」 「My Apocalypse」

最近のアルバムでは最も良いものです。
原点回帰というだけあって、かなりお気に入りのアルバムになりました。
曲構成や雰囲気などはメタル・ジャスティスに近く、速いスラッシーな曲がたくさんあるのも魅力です。



Death Magnetic(Amazon.co.jp)



※ ポイントはiPodの再生回数 + α で算出しています。

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。