ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2009年08月19日

U.D.O. - Timebomb レビュー 〜 マティアス・ディートのギターは伝説

U.D.O. 最後の絶叫を聴け!

U.D.O.

Timebomb

U.D.O. 実質上最後のアルバムです。
廃盤でした。

名盤復活 で再販されていたので、久しぶりに買ってみました。
オリジナルは1991年です。(古!)
名盤と言われるだけあって、凄いです。

何が凄いかって?
まあ、とりあえず聴いてみるのが一番なのですが…。

ボーカルは

ウド・ダークシュナイダー

BASTARDの主人公の名前 (ダーク・シュナイダー)はここからとっているとの噂。


このアルバム 「Timebomb」 ですが、

飽きさせない展開と強烈なギターソロ。
そして、ウドのこの声。
デスではないと思うのですが、これはデスなのデスか?
喉が潰れている。
しかし、聴いていると不思議と慣れてくる。

メロディアスでパワフルでアグレッシブ。
名盤と言われるだけのことはあります。

JUDAS PRIEST の 「PAINKILLER」 パクリ疑惑もあります。
しかし、このアルバムには本家をも凌駕するパワフルさがあります。


また、ギターが凄いんですがこの人は

マティアス・ディート

といいます。

本作を最後に引退した伝説のドイツ人ギタリスト。
本当に、かっこいいギターです。
多分、ウドのボーカルは生理的に受け付けない人も多いと思いますが、このギターは聴いてみることをお勧めします。

特に、B面(レコード盤なら多分そうだった)
Timebomb
Powersquad
は凄い!



U.D.O./Timebomb (HMV)
U.D.O./Timebomb (Amazon.co.jp)

posted by 夢 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | U.D.O.

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。