ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2009年03月03日

大槻ケンヂと絶望少女達 ‐ かくれんぼか鬼ごっこよ レビュー

大槻ケンヂと絶望少女達とは?

さよなら絶望先生の主題歌 「人として軸がぶれている」 等を歌っている人たちです。
なお、私は絶望少女達の中では、 関内・マリア・太郎 が好きです。

とってもシュールな映像を持つことで芸術性が高い、さよなら絶望先生のオープニング。
そして、このぶれまくっている名曲。
これは聴かないわけには行かない。


大槻ケンヂと絶望少女達

かくれんぼか鬼ごっこよ



かくれんぼか鬼ごっこよ(初回限定盤)(DVD付)


題名からしてできる。
インパクトと個性は抜群ですね。
さすが大槻ケンヂ。
誰も構築できない世界。



大槻ケンヂと言えば、 筋肉少女帯

最初は、筋肉少年隊だったが、当時の性別に疑問だったので「少女」へ、「隊」が気に入らなかったので「帯」に変更。
そのため、変なバンド名が誕生したわけです。
しかし、海外に紹介された時のバンド名の訳は 「muscle girls area」 になってしまった!

という素晴らしい逸話があります。





絶望先生のオープニングに使用された2曲

人として軸がぶれている
空想ルンバ

他に

ニート釣り
綿いっぱいのアイを!

などなど。
日本で聴ける プログレッシブメタル 。
素晴らしい。
聴いていると精神がとても不安定になる。
アルバム通して全て。
X JAPAN 「ART OF LIFE」 のピアノソロばりに不安定だ!

あなたは、人として軸がぶれていませんか?

えっ、ぶれてない!
素敵。


なお、空想ルンバはもともと 「俺の値段を誰が決めた」 という題名だったらしい。
「俺の値段を誰が決めた」のほうが、いいですね。


キラーチューンは

空想ルンバらっぷ

You Tube などで有名な らっぷびと の 「空想ルンバ」 2次創作版。
ラップっぽいですが、ラップというジャンルではないのでしょう。
メタルラップ。
そして、歌詞が秀逸。
らっぷびと という人はサビを分かりやすくアレンジするのが上手いです。


俺の値段を誰が決めた?
虎や豹が僕らの心にも
獣たちがひそむこと 知らないからやつら
(劣悪俗世間 億千万のワナビー 獄世連鎖)
安い値をつけやがって
解き放つぜ!

繋いだ鎖を砕いて 僕がいて 君がいない
ひとしきり泣いて思う 全部消えてしまえ
愛しき想い多く抱いて 霧になって 誰もいない
夢の中で2人踊る


とても、攻撃的だがせつない。
これが哀愁メタルの醍醐味。


このアルバムが好きだという人は…
ちょっと、いや、かなりやばいかもしれない。

私は大好きですけど。




大槻ケンヂと絶望少女達/かくれんぼか鬼ごっこよ (HMV)
大槻ケンヂと絶望少女達/かくれんぼか鬼ごっこよ (Amazon.co.jp)


posted by 夢 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻ケンヂ

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。