ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2007年07月06日

ドリームシアター バラード曲 ベスト10

ドリームシアターのバラード は(最近は特に)少ないのですが、バラードもいい曲が多いです。
そこで今回は、 ドリームシアターのバラード曲についてランク付け を行いました。


10位 Vacant

Train Of Thought」 から。
アルバム唯一のバラード。
「Train Of Thought」はアルバム全ての曲が凄すぎて、このバラード曲が隠れてしまっていますが、これも名曲です。



Dream Theater/Train Of Thought (HMV)
Dream Theater/Train Of Thought (Amazon.co.jp)



9位 Anna Lee

Falling Into Infinity」 から。
ドリームシアターっぽくないですが、 隠れた名曲 です。
とても優しい曲。


8位 Goodnight Kiss

Six Degrees of Inner Turbulence」 から。
これは、もう中盤のギターソロでしょう。
感動。


7位 Hollow Years

さらに、 「Falling Into Infinity」 から。
美しいバラードです。
「Falling Into Infinity」はアルバムはいまいちですが、バラードに良曲が多い。



Dream Theater/Falling Into Infinity (HMV)
Dream Theater/Falling Into Infinity (Amazon.co.jp)




6位 The Answer Lies Within

Octavarium」 から。
これも「Anna Lee」同様、とても優しい曲。
この曲も評価が分かれます。



Dream Theater/Octavarium (HMV)
Dream Theater/Octavarium (Amazon.co.jp)



5位 The Ministry Of Lost Souls

最新作 「Systematic Chaos」 から。
歌詞に想像を働かせるととても感動できます。
いいですよ。この曲は。



Dream Theater/Systematic Chaos (HMV)
Dream Theater/Systematic Chaos (Amazon.co.jp)



4位 Another Day

Images And Words」 から。
言わずと知れた、誰もが認める ドリームシアターNo.1バラード 。
これを聴いてしまうと、ドリームシアターのイメージが変わってしまうほどの名曲。
「Images And Words」の曲は本当にどれも完成度が高いです。



Dream Theater/Images And Words (HMV)
Dream Theater/Images And Words (Amazon.co.jp)



3位 Space Dye Vest

Awake」 の最後を飾る曲。
とても、ダークです。
ピンク・フロイド の曲かと思うほどの名曲。
メロディーメーカー ケビンの存在は大きかった
このアルバムを最後にケビンはドリームシアターを脱退してしまいます。



Dream Theater/Awake (HMV)
Dream Theater/Awake (Amazon.co.jp)



2位 Losing Time / Grand Finale

42分の大作 「Six Degrees of Inner Turbulence」 のエンディング曲。
一見、それほどいいとは思えないのですが、実はこれがかなり味があります。
一緒に歌うと元気がでます。
歌詞も良いです。

「こころの中にある答えを見つける旅」



Dream Theater/Six Degrees Of Inner Turbulence (HMV)
Dream Theater/Six Degrees Of Inner Turbulence (Amazon.co.jp)



1位 Finally Free

Metropolis Part2」 のエンディング曲。
冒頭のストリングスアレンジから、やられます。
歌詞も謎がひしめいています。
「Metropolis Part2」には、他に「One Last Time」や「Through Her Eyes」「Through My Words」の 超強力バラード群 がありますが、コンセプトアルバムなので、このエンディング曲に集約されているといっても過言ではないでしょう。
全てを含めての第1位。



Dream Theater/Metropolis Part 2: Scenes From A Memory (HMV)
Dream Theater/Metropolis Part 2: Scenes From A Memory (Amazon.co.jp)





第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ