ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2008年04月11日

Dream Theater -  GREATEST HIT  (...and 21 other pretty cool songs) レビュー 〜 ドリームシアターはこんなものでは語れない! 最もおすすめなドリームシアターのアルバムはこれだ!

うーん。
やっぱり購入してしまった。

ドリームシアターの初のべストアルバム

グレイテスト・ヒット+21ソングス



Dream Theater/Greatest Hit & 21 Other Pretty Cool Songs


特徴と言えば、パッケージでしょう。
2枚組なのにやけに薄いと思ったら、紙ジャケット仕様でした。
曲目は褒められたものではないです。


ポートノイもライナーノーツで言っています。

ドリームシアターは3つの側面を持っている。

@ ダークサイド メタル
A ライトサイド メロディアス
B エピック 大作

Bは、我々の最も知られた一面で、極めて長尺でプログレッシブでアクロバティックなものであるが本作には納められていない。

今回は、ドリームシアターの…

分かりやすい入門編として編成した!


予告編のようなものなので、本編はフルアルバムでと言うような感じを受けました。

昔からのファンにはこの曲目が謎だらけ???ですが、このような意図があるようなので、仕方がない流れなのでしょう。

もともと、ドリームシアターというバンドのシングルヒットは 「Pull Me Under」 くらいしかないので、BESTというものが全く意味をなさないというのもありますが…

期待は、下記の 2007 Remix、Edited version。

Pull Me Under (2007 Remix)
Take The Time (2007 Remix)
Lie (Edited Version)
Home (Edited Version)
Misunderstood (Edited Version)
Another Day (2007 Remix)
Through Her Eyes (Alternate Album Remix)
Solitary Shell (Edited Version)




うーん。
まあ、こんなものでしょう。
あまり、変わっていません。

いや、一つだけ許せないのがあった!

Lie (Edited Version) 

はっきり言って駄目です。
途中で曲がぶちきれている。
私もぶちきれた。
〜Mirrorに繋がるここからが山だというのに!

ここで一旦、このアルバムを聴くの止めてしまった。


是非、 Lie は オリジナルアルバム「Awake」収録のLieを聴いてください。



Dream Theater/Awake (HMV)
Dream Theater/Awake (Amazon.co.jp)



Lie は名曲です。
でも、後半の1:30のスリリングなバトル(〜Mirror)で名曲になっていたことに気づきました。
BEST収録のLie (Edited Version) はイマイチです。
最後の展開が変わるとこうも曲の印象が変わるものなのでしょうか?


やっぱり、ドリームシアターはベストを出してはいけないバンドです。
アルバムが良すぎるので、個々のアルバムを是非聴いてください。

ファンにとっては、コレクターズアイテムにしかならない入門編などはいりません!

はっきり言って、BESTは買わなくてもいいと思います。
と言うか、このBESTはドリームシアターの10%くらいしか魅力を伝えられていない。
これで、ドリームシアターを判断されたらたまらない!

と言うわけで、
ドリームシアターを知らない貴方に一番おすすめなアルバムを紹介したいと思います。


1.メタルファンの人

Train Of Thought

説明不要。
メタルファンなら、この魅力は分かってもらえると思います。



Dream Theater/Train Of Thought (HMV)
Dream Theater/Train Of Thought (Amazon.co.jp)




2.普通の人

そもそも、ドリームシアターは曲の長さからして普通じゃないので難しいですが、ドリームシアター一番のヒット作品はセカンドアルバム 「イメージズ・アンド・ワーズ」 です。



Dream Theater/Images And Words (HMV)
Dream Theater/Images And Words (Amazon.co.jp)



世間一般にドリームシアターの名を知らしめた作品ですが、

ドリームシアターの(今の)イメージからはかけ離れています。

セカンドはプログレッシブ・ロックです。
ロックの名盤と言っていいですが、今となっては、ドリームシアターの代表作と言っていいのかどうか?

メタル色は殆どありません。
私は一番最初に聴いたのがこのアルバムなのですが、最初は難解・複雑で良く分かりませんでした。


と言うわけで、

Six Degrees Of Inner Turbulence

のほうが一般向けするのではないでしょうか?
ドリームシアター初の2枚組みですが、これは名盤です。
当時、私はそんなにメタル好きでもなかったのですが、最初の食いつきも最も良かったし今でも良く聴いている愛聴版です。
私自身、一番聴いているアルバムです。

嫌いな曲もありますが(それが今回のBESTに入っている2曲 「Misunderstood」「Disappear」だったりする)、歴史に残る究極の名曲 「The Glass Prison」 、カオス空間 「The Great Debate」 は正にダークサイド。
2枚目の表題作 「Six Degrees Of Inner Turbulence」 はオーケストラをフューチャリングし聴きやすく、正にライトサイドです。
一曲、42分ありますが がく〜(落胆した顔)



Dream Theater/Six Degrees Of Inner Turbulence (HMV)
Dream Theater/Six Degrees Of Inner Turbulence (Amazon.co.jp)



個人的な ドリームシアター 名曲、名盤ランキング はこちら
posted by 夢 at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | GREATEST HIT

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。