ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2011年02月26日

Helloween - 7 sinners レビュー

デビュー25周年のHelloween。
気合いが入っていると思い、他のCDのついでに買ってみました。

Helloween,Bellfast,Accept

写真の左上です。
2011年の年初に買った3枚の中では最も期待していなかったのですが…。


Helloween - 7 sinners レビュー

1曲目を聞いたときは、 「あーあ、やっちまったな」 と思いましたが、2曲目からの攻撃的、疾走、ダーク、ヘビネスな曲の連続には正直耳を疑いました。
冗長な曲は殆ど存在せず、素晴らしいヘビー・メタルの数々。


2曲目 Are You Metal?

Are You hungry?
そうだよ。
こういうヘビー・メタルに久しく飢えていたんだよ。
最初のキーボードは、 Children Of Bodom に憑依されたのかと思うほど ですが、らしさも随所にあり素晴らしく攻撃的なヘビー・メタルに仕上がっています。

歌詞も凄い。

Are you metal
Are you metal
Are you
Are you
Are you metal
Heavy metal
Are you metal

単純ですが、強烈にストレートなメッセージ。


3曲目 「Who Is Mr. Madness?」 も攻撃的ですが、非常に Helloweenらしい曲です。
これ以降も休むことがないスラッシーな楽曲構成の素晴らしさに聴きながら思わず笑みがこぼれます。
4曲目 「Raise The Noise」 フルートが出てくる展開がいいです。
5曲目 「World Of Fantasy」

Rainbow 「A Light In The Black」 のようなリフ!

6曲目 「Long Live The King」 くらいはミドルナンバーかなと思ったら、またブルータルで速いナンバー。
これもかなり好きな曲。

いやー驚いた。

7曲目 「The Smile Of The Sun」 でようやく小休止。
8曲目 「You Stupid Mankind」 ダークでヘビネスなナンバー。
10曲目 「The Sage, The Fool, The Sinner」 もいいメロディラインをもっています。

11曲目 My Sacrifice

またまた、ヘビーなナンバー。
音楽にはセオリーがあるのですが、それを突破して新たな世界を作り出している。
一度聞くと、しばらく耳から曲が離れない。
大仰でラストを飾っても良いほどの名曲ですが、この曲では歴史あるHelloweenは終わりませんでした。


13曲目 Far In The Future

12曲目の語りから続く、最後にして唯一の長い曲(7:43)。
長さを感じさせない素晴らしいプログレ曲になっています。

歌い出しの 鬼太郎の「ゲゲゲのゲ」から、素晴らしいプログレ的展開へ 。
そして、ギターソロが後半に入る構成は昔ながらの良きメタルを彷彿させ、とても安心させる出来になっています。
Helloween の過去と現在が融合された今作No.1のお気に入りの名曲。
最後はこの曲で正解。


Helloween は Keeper Of The Seven Keys だけのバンドではないことを証明しました。

Helloween にまた捨て曲なしの名盤アルバム誕生です。

バンド結成25年でまだ、このような素晴らしいアルバムを作り出せるということに感動しています。



7 Sinners (Amazon.co.jp)

posted by 夢 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Helloween

2007年11月07日

Helloween - Keeper Of The Seven Keys The Legacy レビュー

最近、 ドリームシアター ばかり聞いていて、
「やはり、 ドリームシアター は最高だ。」

と思っていたのですが、いきなりジャーマンメタルが聴きたくなりました。

そう、 Helloween です。

Keeper Of The Seven Keys The Legacy 

守護神伝-新章-


このアルバムはあえて避けていました。

ご存知の通り、あの伝説最強の 「Keeper Of The Seven Keys 守護神伝」 の続編として企画されたアルバムだったからです。

守護神伝 完全版 はとにかく凄い。
伝説の名盤です。




Helloween/守護神伝 完全版

でも、 カイ・ハンセン(G,Vo) も マイケル・キスク(Vo) もいない 新生(アンディ)Helloweenで、続編など何事だ!
と思っていたわけです。


新生(アンディ)Helloween 作品は、

Master Of The Rings



Helloween/Master Of The Rings

The Time Of The Oath



Helloween/Time Of The Oath


も当然聴いています。
この2作品は守護神以降、模索状態だったHelloween復活の狼煙を上げた作品だと思っています。

でも、今では、
Keeper Of The Seven Keys The Legacy 守護神伝-新章-
が一番良いと感じています。

全体的に非常にまとまっています。
2枚組みの大作ですが、久しぶりに一気に全曲聴いてしまいました。
Keeper Of The Seven Keys の続編として、ふさわしい出来栄えです。

DISC1は原点回帰

The King For A 1000 Years」 Keeper風味。良いです。キラーチューン。
Silent Rain」 疾走。早いだけが全てではないが、やっぱり早くないと。

DISC2の方が混沌としていて面白い

Occasion Avenue」 ダーク・プログレ
My Life For One More Day」 何故かボーカルが King Diamond風味 になっていますが、アルバムの最後を飾る哀愁キラーチューン

今回、先入観なしで聴いてみるのも大事だと思いました。




Helloween/Keeper Of The Seven Keys: Thelegacy
posted by 夢 at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Helloween

2007年11月02日

Helloween - Keeper Of The Seven Keys Part2 レビュー

Helloween!

Keeper Of The Seven Keys 守護神伝

 Part2


ジャーマンメタル と言うものを世に広めた衝撃の歴史的名盤です。
実際のところ、私がメタルと言うジャンルに嵌ったきっかけのうち1枚はこの 「守護神伝 Part2」 です。




Helloween/Keeper Of The Seven Keys: Part.2


Eagle Fly Free

Helloweenと言ったら、Eagle Fly Free
Eagle Fly Free と言ったら、Helloween
これに尽きるでしょう。
基本系。
これを聴かずして、何を聴く?

質問 Eagle Fly Freeは今まで、100回以上聴いていますが、飽きないのは何故なのでしょう?

回答 いい曲だからです。

すいません、この曲についてこれ以上語ることはできません。
スピードと哀愁、そして希望がある。


Dr. Stein

常に間奏にやられています。
教会のような音色が奏でられると私は弱体化してしまう。


Savage

マイケル・キスク(キスケ)作曲。
ボーナストラックです。

キスケと言ったら、この曲。

実は、Helloweenは 「Chameleon」 に入っている 「First Time」 という曲がストレートで大変好きなのですが、一方で、こういう変な曲も大好きです。



Helloween/Chameleon



守護神伝 Part2」 には、他にも

March Of Time
I Want Out
Keeper Of The Seven Keys


など、代表曲が目白押しで、素晴らしいアルバムなのでもうこれ以上言いませんが、

とにかく…

Eagle Fly Free」は聴いて下さい! 

ジャーマンメタル は日本人の心を打つ。


パート1 + パート2 + ボーナストラック の 「守護神伝 完全版」 は必聴です。



Helloween/守護神伝 完全版
posted by 夢 at 08:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | Helloween

2007年08月21日

Helloween - Keeper Of The Seven Keys Part1 レビュー

今日も、 Helloween 

前回、凄いとしか書かなかった

Keeper Of The Seven Keys 守護神伝

この守護神伝は パート1 と パート2 に分かれていますが、今では、これをまとめて完全版として発売されています。

今回は パート1 のレビューです。

なお、パート1 は カイ・ハンセン のアルバムと言われています。
カイの求めていたものが、よく分かると思います。


I'm Alive

いいですね。
マイケル・キスクのボーカル。
パワー満載!

Twilight Of The Gods

アレンジの勝利。
聴かせる名曲。
こういう感覚的に聴かせる曲はいいですね。
音楽に遊び心は重要です。
かなり好きな曲。


Future World

自殺者がこの曲を聞いて思いとどまったという伝説の曲。
あ〜 シャキーン (赤ちゃんの笑い声)
鳥肌が立ちました。
Helloweenには、こういう鳥肌ものの間奏が多い。


Halloween

ハロウィーン。万聖節の前夜祭。
個人的なキラーチューンはこれ。
Eagle Fly Free」 の次に多く聴いている。
13分を超えますが、聴いていると味が出てきます。
Halloween」 は歌いだしも最高。
マスカレード、マスカレード
一気にテンションが上がります。
展開最高!
あっという間に13分が終わります。
でも、聴き所はやっぱり最初の 「マスカレード、マスカレード

カイ・ハンセン の“聞きやすい皆が参加できる音楽”
正に、

音楽!

だから、私も好きなんでしょうね。



Helloween/守護神伝 完全版
posted by 夢 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | Helloween

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ