ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2011年01月22日

ドリームシアター ブートレグ Uncovered 2003-2005など

ドリームシアターの非公式アルバムは結構数多くでています。
このシリーズは、

ドリームシアターの オフィシャルブートレグシリーズ 

と言われているもので、比較的入手困難なものが多いです。


過去には、

ピンクフロイド 「Dark Side Of The Moon」 のフルカバー
メタリカ 「Master Of Pappets」 のフルカバー
アイアン・メイデン 「Number of the Beast」 のフルカバー
武道館 「Tokyo,JAPAN 10/28/'95 完全収録盤」

などがありました。
私は昔、タワーレコードで見つけて買いましたが、今では買えないようです。
現在、流通しているのかどうかも分かりませんが見つけたら即買いでしょう。


今回、Amazonで何気なくドリームシアターのCDを検索していたら、

日本では入手困難なブートレグが買えるようになっていました。

これには、びっくり。



今回見つけたのは、下記3つです。

ディープパープル「Made in Japan」のフルカバー

ドリームシアターがディープ・パープルの『ライブ・イン・ジャパン』をライブで再現したライブアルバムです。
再現とまではいきませんが、入手困難なレアアイテム。
また、すぐ無くなりそうですが…。



Made in Japan(Amazon.co.jp)



Uncovered 2003-2005

ドリームシアターお得意の全曲カバーアルバムです。
以下が曲目リストになります。

1. Death On Two Legs (Queen)
2. Heart Of The Sunrise (Yes)
3. Heaven And Hell (Black Sabbath)
4. Paradox (Kansas)
5. Mother Father (Journey)
6. Machine Messiah (Yes)
7. Since I’ve Been Loving You (Led Zepplin)
8. Diary Of A Madman (Ozzy Osbourne)
9. Cemetary Gates (Pantera)
10. Won’t Get Fooled Again (The Who)

Yesが2曲。
ほかも、彼らが影響を受けたバンドが並んでいます。

ドリームシアターファンなら必聴のブートレグ。



Uncovered 2003-2005(Amazon.co.jp)



Suspended Animation

2005年リリース作品。
インターネットのみで流通している 「ジョン・ペトルーシ(ギター)」のソロアルバムです。
内容は、ギターのインストアルバム。
ソロアルバムなので、いつもの Dream Theater とは違った感じでライトですが、テクニックはやはり素晴らしい。

日本版は出ていないので、入手困難でしたがこれもなぜか日本のAmazonでも扱うようになっています。
これもすぐ買えなくなるのかと思うと残念ですが。



Suspended Animation(Amazon.co.jp)



Amazon.co.jp で 「ミュージック」 、英語の 「dream theater」 で検索してみるとレアアイテムが見つかることがあるようです。
ちょっと前までは、こんなに簡単には買えないものでしたが…。

どちらにしても ドリームシアターのレアブートレグはすぐ流通が無くなるものが多い ので、こまめにチェックしてみましょう。



dream theater(Amazon.co.jp)

2007年03月24日

Dark Side Of The Moon ドリームシアター ブートレグ

ピンクフロイド の世界的名盤

Dark Side Of The Moon

をドリームシアターがカバーする。

これは、歴史的大事件でした。
ドリームシアターにとって、フルカバーは珍しくないのですが、これはファンに受け入れられるかどうか難しいところです。
ライブに行った場合、
「ドリームシアターの曲をドリームシアターが演奏するのを見にきた」
という思いが少なからずあるからです。


最近のドリームシアターのライブは同一場所の最終公演の第2幕は有名なバンドのアルバムをフルカバー演奏することで有名です。

これを 「ドリームシアターのカバーナイト」 と言います。

メタリカ 「Master Of Puppets」
アイアンメイデン 「The Number Of The Beast」
ディープパープル 「LIVE in JAPAN」


などが 「カバーナイト」 に当たります。

他にも曲単位のカバーならたくさんあります。


さて、ドリームシアター版 「Dark Side Of The Moon」 ですが、はっきり言って良いです。

オフィシャルブートレグ なのでとても安い音楽DVD(2763円!税込み)ですが、画質はなかなか綺麗です。
十分見れます。
カメラワークとか映像の質は、「LIVE AT BUDOKAN」や「SCORE」に劣りますが十分ですね。

GIGANTOUR」 よりは全然いいです。


ゲストは2人。

バックコーラス 1人 !? Theresa Thomason

この人はドリームシアターのライブDVD メトロポリス2000 でも見ることができます。

Saxには Norbert Stachel


本家ピンクフロイドの最高傑作映像 

驚異 

ではコーラス隊は3人いましたし、画面効果もとにかく最高でした。

驚異驚異
ピンク・フロイド

Sony Music Direct 2006-09-27
売り上げランキング : 887
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さすがにこの 驚異 と比べるのは酷ですが、やはり一人でコーラスパートを受け持つのは若干無理があります。

しかし、重要なのはそれではありません。

ドリームシアターのようなメジャーバンドが歴史的名盤をフルカバーする。
しかも、ほぼ完全再現。

称えられるのはドリームシアターの挑戦的精神です。
これぞ、プログレッシブ魂。


特筆すべきは、ボーナストラック!

貴重映像満載です。
3曲ともピンクフロイドの有名曲のカバーになります。


Hey You

ポートノイが一部分をメインで歌っている!

Echoes Part1

ペトルーシのギターが固定カメラ?でたくさん見れます。
不思議な映像。
さすが、オフィシャルブートレグ!

Comfortably Numb

Queensrycheとのコラボ!
名演奏。
バトルしてますね。

あとは、 Shine On You Crazy Diamond があれば、完璧でした。

今回 ドリームシアター は哀愁(泣き)も高レベルで演出できることを再認識しました。
やっぱりいいなぁ。


Dark Side Of The Moon (Official Bootleg)


人気blogランキングへ

2006年12月02日

Dream Theater Official Bootleg Tokyo,JAPAN 10/28/'95 (ドリームシアター オフィシャルブートレグ)

ドリームシアターのオフィシャルブートレグ(海賊版)です。
レーベルは Ytsejam になります。
ファン・サイトでしか購入できません(タワーレコードでは一部、取り扱っています)。

2006/10/19にリリースされました。
東京NHKホールで95年に行われたライブCD(2枚組み)

Tokyo,JAPAN 10/28/'95 完全収録盤

です。

ドリームシアター初期の作品(95年)ですがいい選曲しています。
[DISC1]
1.Intro
2.Under A Glass Moon (2nd)
3.The Mirror (3rd)
4.Lie (3rd)
5.Lifting Shadows Off A Dream (3rd)
6.Instrumental Mini Medley (ori)
7.Innocence Faded (3rd)
8.A Change Of Seasons (mini)
The Mirrorはやっぱり名曲です。DVD映像ないかな。

注目は

「Instrumental Mini Medley」

〜The Rover      (ツェッペリン)
Killers        (アイアン・メイデン)
Damage, Inc.     (メタリカ)
In The Flesh     (ピンク・フロイド)
Heart Of The Sunrise (イエス)



やっぱり、メタリカのダメージインクです。
ドリームシアターが演奏するとこれがまたいいんです。
私が、メタリカ好きだからかも知れませんが。
なお、ドリームシアターにはオフィシャルブートレグ「Master Of Puppets」
もあります。

[DISC2]
1.Lost Without You        (?)
2.Surrounded        (2nd)
3.Keyboard Solo       (-)
4.Erotomania (3rd)
5.Drum Solo (-)
6.Erotomania (cont.) (3rd)
7.Voices (3rd)
8.The Silent Man (3rd)
9.Pull Me Under (2nd)
10.Perfect Strangers[1st Encore] (ディープパープル)
11.Wait For Sleep (acoustic version)[2nd Encore]
12.Learning To Live[2nd Encore]

1stの曲はありません。
聴きどころは、

「Erotomania 〜 ドラムソロ 〜 Erotomania」

でしょう。DVDで見たいです。

もう一曲、

「Perfect Strangers」

ディープパープルのカバーですが、ラブリエの熱唱です。
かなり、力が入ってます。必聴。

あと、ラブリエの東京でのMCは今でも、この頃と変わってないようです。

カモン トウキョウ
イエーイ ありがと トウキョウ

こちらこそ。
また、日本にきてね。

■ 「ドリームシアター」のCD(ブートレグ - 海賊版)
・タワーレコード





第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。