ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2010年07月10日

ドリームシアター 名盤DVD ランキング

ドリームシアター おすすめ音楽DVD の紹介です。

ドリームシアター DVD 〜 おすすめの名盤はこれだ!

(更新履歴)

2010.07.10 一部修正
2010.05.18 新規作成

ドリームシアターは音楽DVDが比較的多く出ていますが、良作も駄作もあります。
ここでは、比較的はずれのないDVDだけをおすすめしたいと思います。


ドリームシアター おすすめ音楽DVD

上記は自分の持っている音楽DVDの一部です。

上段 Rainbow、Pink Floyd、Queen
中断 ドリームシアターDVD 4部作
下段 ドリームシアターのブートレグ(Pink Floyd Dark Side Of The Moonカバー)、Mike Portnoy - In Constant Motion

ケイオス・イン・モーション もあったのですが、余り聞かないせいかどこかにいってしまいました。


先に言っておきますが、 ドリームシアターのDVDで特におすすめ は下記の3枚です。
このDVDを聞いておけばまず間違いありません。

ドリームシアター 特におすすめな音楽DVD


他には、GIGANTOUR(ジャイガンツアー) に入っている「The Glass Prison」、「Panic Attack」 の映像。

ジャイガンツアー [DVD]ジャイガンツアー [DVD]
メガデス

デジタルサイト 2006-10-27
売り上げランキング : 81041
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポートノイ先生のドラムソロ講座が入っている3枚組みDVD。
今は、日本語対訳書がついているバージョンも発売されています。

【日本語対訳書付】イン・コンスタント・モーション / マイク・ポートノイ [DVD]【日本語対訳書付】イン・コンスタント・モーション / マイク・ポートノイ [DVD]

ヤマハミュージックトレーディング 2007-01-01
売り上げランキング : 104811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これらのDVDは、下記リンク先でもレビューしているので参考にどうぞ。

ドリームシアターDVD




以下に自分が持っているドリームシアターのDVDをランキングしてみました。
ちなみに、 ケイオス・イン・モーション はランク外です。


第4位 トゥワイス・イン・ア・ライヴタイム

昔の映像になります。
若いだけあって、非常にパワフルで妥協が見られません。
2nd Images & Words が好きな人には特におすすめな1枚。
VHSでも発売されていたくらい古いので画質はちょっと荒めです。


トゥワイス・イン・ア・ライヴタイム [DVD]トゥワイス・イン・ア・ライヴタイム [DVD]
ドリーム・シアター

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-10-05
売り上げランキング : 68350
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以下の3枚はほぼ、おすすめ度に差はありませんが、単純に自分が見た回数順に並べてみました。

第3位 ライヴ・アット・武道館

日本武道館公演の映像をハイビジョンで納めたDVD
これは音も映像も素晴らしい。
基本的に、 Train Of Thought からの曲が多いです。
This Dying Soul の映像は何度見たか分かりません。
ジャパンツアーのドキュメンタリーもあります。


ライヴ・アット・武道館 [DVD]ライヴ・アット・武道館 [DVD]
ドリーム・シアター

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-11-08
売り上げランキング : 30593
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第2位 メトロポリス2000

涙を流すほどの名盤DVD です。
最初に観たときは本当に涙が出ました。

ドリームシアターの最高傑作アルバム Metropolis Part2 : Scenes From A Memory とセットで観ると感動すること受けあい。
このボリュームで値段がとても安い(2000円台)です。
そのため自分は、ライブの帰りに衝動買いしてしまいましたが、これほど充実した内容だとは思っていなかったので、実際見てとても感動しました。

映像が若干荒め(4:3画面)なのが残念。
副音声でメンバー達の曲解説があり、アルバム本編の謎が解けます。

Finally Free と The Dance Of Eternity のライブ映像は特におすすめです。


メトロポリス 2000 [DVD]メトロポリス 2000 [DVD]
ドリーム・シアター

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-10-05
売り上げランキング : 26301
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第1位 スコア 〜 フル・オーケストラ・ライヴ 2006

バンド結成20周年記念 のライブ映像なので、非常に気合が入っています。
自分が好きなのが、第2部のオーケストラ&バンド
曲構成がたまらない。
特におすすめがこの3曲

Six Degrees Of Inner Turbulence
Octavarium
Metropolis

ドリームシアターを代表する3曲。
オーケストラ隊のピッチがずれていますが、それを凌駕する感動がここにあります。

特に Octavarium中毒症 (Octavariumを一定期間聴かないとヘッドバンギングが止まらなくなる症状) にかかっている私は、この映像を見て正気を取り戻すことができます。
Octavariumアニメーション のラブリエの扱いもなかなか好きです。
やはり、ドリームシアターはこの5人じゃなければ成立しないんだろうと思います。


スコア~フル・オーケストラ・ライヴ 2006 [DVD]スコア~フル・オーケストラ・ライヴ 2006 [DVD]
シャリフィ ドリーム・シアター

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-09-06
売り上げランキング : 21632
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ドリームシアター この一曲
ドリームシアター 名曲、名盤ランキング

2007年05月07日

Mike Portnoy - In Constant Motion 購入レビュー

今日、届きました。

Mike Portnoy - In Constant Motion

DISC3枚組み、待望のポートノイのドラム映像主体のDVD。
早速、レビューです。

DISC1 – In The Dream

いきなり英語だ。

ちなみに字幕なしのリージョンフリーです。
リージョンフリーなので全世界で見れます。

Six Degrees Of Inner Turbulence からは、

The Great Debate (STUDIO)
ドラムセットですが、この通りです。

ポートノイドラムセット

はははは。どうだ、これでもか!

ポートノイドラムセット2


The Glass Prison (LIVE)
なんと、LIVE映像でした。
GIGANTOUR(ジャイガンツアー) に続く、LIVE映像!
コーラスもこなします。
マイクが後ろから出たり入ったりしてます。

終わったと思ったら、連続で
This Dying Soul (LIVE)
とても、かっこいい。
でも、暗転部分でドラムを叩きながらドリンクを飲んだりしています。
正に神業!
(感動するところが違いますね)


基本的に、曲の前に Mike Portnoy先生 のドラム講座があります。
曲毎のAnalysysですが、全て英語でドラムを叩きながらの解説です。

曲は他に
Honor Thy Father (STUDIO)
Panic Attack (STUDIO)
Never Enough (LIVE)

個人的に好きな曲とキラータイトルばかりです。
選曲も最高!

Panic Attack  はとんでもないです。
正に、パニック!

あと、ポートノイのアルバム解説もあります。
…英語で。
Octavarium の録音をしたスタジオ「ヒットファクトリー」の話もしています。

これだけでも満足です。


DISC2 – On The Side

カバーのライブパフォーマンスが満載です。

with TransAtlantic
with Neal Morse
with OSI


etc.

The Beatles 「Magical Mystery Tour」
Led Zeppelin 「Moby Dick」
The Who 「Amazing Journey」
Rush 「YYZ」


トリビュートライブ映像です。

やっぱり、ポートノイって凄いですね。
オリジナルより聞こえる曲もたくさんあります。
そして、楽しそう。

必殺、素手叩きも披露されます。


DISC3 – Bonus Material

さあ、 ドリームシアターのライブ映像 です。

なんと、

Pull Me Under
The Mirror/Lie
Metropolis


すごい、贅沢な映像群だ!
The Mirror/Lie の映像は始めてみました。

Drum Solo (1995/2004/2005/2006)

7時間11分のポートノイ三昧。
丸一日楽しめます。

Mike Portnoy - In Constant Motion は楽曲群の素晴らしさに驚きました。

さあ、今日もポートノイのドラムで至福のひとときを過ごしますか。



In Constant Motion [DVD] [Import]

2007年04月10日

GIGANTOUR(ジャイガンツアー) 購入レビュー

デイブ・ムスティーン… 

メガデス!!!!!

天と地がひっくり返るぜ!

今日は、

GIGANTOUR(ジャイガンツアー)

の様子をお送りします。



Various/Gigantour


GIGANTOUR とは、 メガデス の デイヴ・ムステイン が発起人となって企画・主催した2005年のツアーです。
ここには ドリームシアター が参加しています。

な、なんとあの…

The Glass Prison

Panic Attack


を演奏しています!

ドリームシアターでこの2曲の映像が見れるのは、(私が知る限り)このDVDだけです。
とっても、素敵だ。

いきなり、 BOBAFLEX というパワーで押しまくるバンドがでてきます。
なんか暴れすぎて疲れています。
おまえら、アホだろ。
これは、面白い。

全曲リストは以下のとおりです。

BOBAFLEX「Better Than Me」
DRY KILL LOGIC「Paper Tiger」
DRY KILL LOGIC「Lost」
SYMPHONY X「Inferno」
SYMPHONY X「Of Sins And Shadows」
Life Of Agony「Love To Let You Down」
Life Of Agony「Day He Died」
NEVERMORE「Born」
NEVERMORE「Enemies Of Reality」
FEAR FACTORY「TRANSGRESSION」
FEAR FACTORY「Archetype」
DREAM THEATER「Glass Prison」
DREAM THEATER「Panic Attack」
MEGADETH「She Wolf」
MEGADETH「A Tout Le Monde」
MEGADETH「Kick The Chair」


ドリームシアター は前出の
The Glass Prison
Panic Attack

の2曲が収められています。

特に、印象深いのがやっぱり、

The Glass Prison 

マイアングの指がそれぞれ意思を持って別の生き物のように動きます。

凄いベースだ

ポートノイは鬼のように叩きまくっています。
そして、ペトルーシの早弾きギターが見れます。
いやー凄い。
ただ、音がハウリング起こしているのはいただけません…

ラブリエが 真赤 に染まってます。
染まりすぎて、なまはげのようになっています。
あの、ドリームシアターの名作DVD 「Live At BUDOKAN」 の 「This Dying Soul」 の時よりも 赤い です。
いや、 赤すぎる だろ?

不満は、カメラワークがいまいちというところでしょうか?

最初のポートノイのドラムは最後まで写してください!
変なところで、ちょこちょこカメラを移動させないでください!
各パート(特にギター)が入るタイミングでカメラをすぐ移動させてください!
ピントはすぐ合わせてください!
もうちょっとラブリエにあたる光量を落としてもいいのでは?

一番、見たいところの映像が若干、欠けています。
でも、今まで見れなかった 「The Glass Prison」 の映像が見れて本当に良かったです。
今度はオフィシャルでのDVD発売をよろしくお願いします。


しかし、これだけでは終わらない。

GIGANTOUR  で最もすごいのが、 メガデス の

She Wolf!」

ムス様、かっこよすぎる。
この曲のカメラワークは完璧です。
終盤なんて鳥肌ものです。
終わり方も最高!
今世紀最大といってもいいほどのとてつもなくかっこいい映像です。
殿堂入り映像。

必見

GIGANTOUR(ジャイガンツアー) は予想より、はるかに楽しめるDVDでした。



Various/Gigantour
GIGANTOUR (Amazon.co.jp)

2006年12月24日

SCORE(スコア − ドリームシアター・ライブDVD)レビュー

Dream Theater (ドリームシアター) の20周年ライブDVD

SCORE(スコア)

について、レビューします。

まず、音に圧倒されて聞き惚れてしまいました。
バンド結成が1986年ですから、2006年で20周年になります。

基本構成は、最新アルバム 「Octavarium」 からの曲が多いです。
しかし、メインは通称「オクタヴァリウム・オーケストラ」隊との競演。
メタルというジャンルは、もともと曲の展開や音の厚みが凄いので、オーケストラ隊と相性がいいです。
有名なのは 「メタリカ」 の 「S&M」 があります。

ドリームシアターのライブ は2部構成が基本スタンスです。
最近は同一場所で行われる最終日の第2部にサプライズを持ってきます。
その曲を予測するのがファンの楽しみにもなっています。

ドリームシアター は同一公演でも同じ曲の組み合わせでライブをしない(日によって演奏曲が全く異なる)ので、ファンは全公演を見ないといけません。
2006年の渋谷AXの追加公演 では、第2部でアルバム 「Octavarium」 の全演奏をしたそうです。
私も追加公演に行きたかったのですが…。



さて、このDVDを観て楽しみましょう。
「Panic Attack」 等は入っていませんでしたが、私はドリームシアターの過去のライブDVDの中でも特に秀逸な作品だと思っています。
20周年にふさわしい出来栄えです。


第一部 バンド

「Octavarium」 の一曲目、 「The Root of all Evil」 から始まります。

20周年記念ということもあって、初期のナンバーも含まれていました。
「Another Won」 は前身 「MAJESTY」 からのナンバーです。
ラブリエがMCで言ってます。
過去の曲を振り返ることがテーマです。

「After life」
ファーストアルバムのナンバーですが、今の彼等がやるとこんなに迫力のある名曲になるんですね。
ラブリエボーカルのファーストアルバムが聴きたいです。
(ライブでは何回か演奏していますが…)

MCで自ら未発表の名曲と言ってます。
「Raise The Knife」

そして、この曲を第一部の最後に持ってきました。
「The Sprit Carries on」
ドリームシアターファンの間でも、名曲として取り上げる人が多いです。

第一部だけでも満足いく内容です。


第二部 バンド&オーケストラ

第二部で衣装替えがあったようです。
ポートノイ(ds)の衣装には笑いました。
(日本では、野球選手のユニフォームを着て出てくることもあります。)

ポートノイのドラムは、コージーパウエル(故)に匹敵すると言われています。
そのハードなプレイ故に、数年前に腱鞘炎になってしまったそうですが、もう大丈夫なようです。
ニューアルバムでもハードなプレイを期待しています。


さて、オーケストラなんですが、第二部の最初のオーバーチュアで一抹の不安を覚えます。
世界最高と言っても良いテクニカルバンドのドリームシアターにこのオケ隊はないのでは?

でも、バンドが始まると不思議と問題なくなります。
オーケストラ隊でなければ、出せない音がありますが、それをたった5人のバンドが凌駕します。
圧倒的な音の存在感。

やっぱりドリームシアターは最高だ!


第2部の素晴らしさを象徴する曲はやはり、 組曲「Six〜」 と 「Octavarium」 の2曲でしょう。

「Six Degrees Of Inner Turbulence」

6つの精神病の症例を 「グランドフィナーレ」 で纏め上げるこの感動的超大作は、このDVDでも健在です。
これについては、第二期ドリームシアターCDレビュー
Six Degrees Of Inner Turbulence (Dream Theater − ドリームシアター)レビュー
で詳細にレビューしていますので、参考にどうぞ。

感動的な 「グランドフィナーレ」 の後、 
「ヴェイカント」「ジ・アンサー・ウイズ・イン」

「サクリファイズド・サンズ」
9.11テロの映像と共に始まります。
いい曲です。
私はDVDを見るまでノーチェックでした。
不覚。

「Octavarium(オクタヴァリウム)」

このツアーで最も力が入っている曲です。
ペトルーシとジョーダン・ルーデスを始め、ポートノイもドリームシアター最大の傑作と認めています。
最初が長いと思うことがありますが、全部を通してこの流れは必要なのです。
特に、中盤 「Full Circle(フルサークル)」の転調部分  からは震えが止まりません。

「Octavarium」 ではアニメーションが流れます。
このアニメーションは2枚目のおまけで、全編を通して見ることができます。

マイク・ポートノイ  
ジョン・ペトルーシ  
ジョン・マイアング  
ジョーダン・ルーデス 雪?

のイメージになっています。

ストーリーは、迷宮で仲間とはぐれたラブリエが、魔物に襲われます。
メンバーの演奏に助けられて最後には合流。
5人集まると、オクトパス!になり、圧倒的な音楽パワーであっという間に魔物をやっつけてしまいます。
「All You Need Is Love」?
もともと、フルサークルの歌詞はビートルズの曲名などから引用しているので、遊び心満点というところでしょうか?

このアニメーションが終わると同時に、 「インターヴァル」 が始まります。
これがまた、私のツボなんですね。
印象的なのが、

このオクタヴァリウムの中に囚われている
このオクタヴァリウムの中に囚われている
このオクタヴァリウムの中に囚われている
このオクタヴァリウムの中に囚われている


部分のラブリエの最後の絶叫!!

最終章は 「レイザーズ・エッジ」
”この物語は振り出しに戻ったところで終わる”

「オクタヴァリウムのなかに囚われている」は 4回 言っています。
これは、過去の4枚のアルバムのことでしょう。

つまり、第二期ドリームシアターの4枚全てで繋がっていた流れをここで一曲目とループさせることで、断ち切っているのです。


最後のアンコールで 「メトロポリス」 です。
オーケストラ・メトロポリス。
ヘビーさとバトル度が増しています。
このライブ版は大変好きです。
長時間演奏にもかかわらず、最後まで変わらぬこのパワー。
一体この人たちの身体はどうなっているのでしょう。

ラブリエ
”これからも  を持ち続けよう”

ドリームシアター は、一回聴いたくらいでは良さは分かりません。
歌詞がとてもしっかりしていますし、 歌詞とセット で数十回聴いてやっと良さが分かります。
このDVDは、間違いなく ドリームシアターの20年の集大成 です。


殿堂入りひらめき




Score: 20th Anniversary Worldtour Live With The Octavarium Orchestra (HMV)
Score: 20th Anniversary Worldtour Live With The Octavarium Orchestra (Amazon.co.jp)



第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。