ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2011年05月03日

プログレ・メタル 名曲ランキング H 〜 Helloween

プログレ・メタル 名曲ランキング H

[H]

Helloween の名曲

1位 1800pts
Far In The Future

2位 1210pts
Eagle Fly Free

3位 870pts
Halloween

4位 770pts
Dr. Stein (remix)

5位 750pts
Occasion Avenue

後は、同ポイントにします。
順位をつけるのも限界になってきました。

First Time
Mr. Torture
Where The Rain Grows
Midnight Sun
Just a Little Sign

他にもたくさん良い曲あります。


Helloween はドイツのメタルバンド。
メロディック・パワーメタル、ジャーマンメタルとして有名。
「Keeper Of The Seven Keys 守護神伝」 のころからずっと聴いていますが、25周年の最新作 「7 sinner」 の出来が素晴らしかったので、過去のアルバムから聴き直しているバンドです。

結成当時ののメンバーは マーカス(ベース)しか残っておらず、名前だけが脈々と続いているバンドです。
ボーカルも以下のように3回変わっています。

カイ・ハンセン(1984-1989)
マイケル・キスク(1987-1993)
アンディ・デリス(1994-現在)

「キスケ(何故かこう言われていることが多かった)・ハロウィーン」 と 「アンディ・ハロウィーン」 はかなり色が違うので、ファンでも好みが分かれるところですが、私はどちらも好きです。

一般的には「アンディ・ハロウィーン」 の方が評価は高いでしょう。
「キスケ」のボーカルは音が外れていて聴きにくいという人もいます。
音が外れているのも含めて 「キスケ・ハロウィーン」 と思っていたのですが、「音痴」と言われると確かにそのような気もしてきて、今聴いても不思議な感覚を持ちます。

1位 最新作 「7 sinners」 の最後を飾る、近年まれに見るプログレ的な名曲。
2位 マイケル・キスク 時代 の 「Eagle Fly Free」 ストレートな名曲です。
3位 「Keeper Of The Seven Keys Parts 1」 収録のプログレ的な曲
4位 「Treasure Chest」に入っていたリミックスバージョンの方が好きです。
5位 「Keeper Of The Seven Keys The Legacy」 収録の名曲。



「Helloween」 の代表アルバムを上げるとしたら下記の3枚


Keeper Of The Seven Keys Parts 2

Helloween の名前を有名にした「守護神伝」の第2章。
「Eagle Fly Free」 には度肝を抜かれました。
壮大なプログレ曲「Keeper Of The 7 Keys」も入っています。
「Dr. Stein」もこのアルバムから。
この頃の「Helloween」はポップな要素も多いです。



Keeper Of The Seven Keys Parts 2 (Amazon.co.jp)



Keeper Of The Seven Keys The Legacy

アンディ・ハロウィーンが「守護神伝」の続編を出すと聞いて、止めておけばいいのにと思いましたが、その心配は杞憂に終わった名アルバムです。

「The King For A 1000 Years」
「Silent Rain」
「Occasion Avenue」
「My Life For One More Day」

など、名曲揃い。
この頃から、キスケ・ハロウィーンが過去のものになったと感じました。




Keeper Of The Seven Keys The Legacy (Amazon.co.jp)



7 sinners

前回、アルバムレビューもしていますが、こんなにテンションが上がったアルバムは久しぶりです。

「Are You Metal?」
「Who Is Mr. Madness?」
「Long Live The King」
「You Stupid Mankind」
「The Sage The Fool The Sinner」
「My Sacrifice」
「Far In The Future」

など、アルバムの曲がほとんど名曲という素晴らしいものです。
自分の好みにこんなにぴったりと合ったアルバムは他にありませんでした。
このブログも 「ハロウィーン レビュー」 に改題しようかと思ったくらいです。

21世紀に発売された最も良いアルバムは何かと聞かれたらこのアルバムを挙げます。




7 sinners (Amazon.co.jp)


※ ポイントはiPodの再生回数 + α で算出しています。


第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。