ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2015年12月27日

2015年ベスト3 BABYMETAL、パスピエ そして 凛として時雨

年度別のベスト3の記事を書くのは2012年以来です。

その間、新生Dream Theater の新作なども聞いており、確かに良いアルバムもあるのですがどうしても旧メンバーのアルバムと比較してしまいランキングしにくいこともあったので、記事は控えていました。
ただ来年は、新生Dream Theater では初のコンセプトアルバム 「The Astonishing」(発売予定日は2016年1月29日)がでるので非常に期待しています。

ジ・アストニッシングジ・アストニッシング
ドリーム・シアター

ワーナーミュージック・ジャパン 2016-01-29
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2015年にかけては、日本産の変わったバンドを良く聴いていたので、特に気になったアーティストを紹介します。

3位 BABYMETAL

話題になっているので知っている人も多いとは思います。
人気も高いです。
自分としてはとても評価しにくいですが、確かにメタルです。
ギターソロなど、バンドとしても非常にしっかりしています。

ライブDVDも見ましたが、歌詞や振付などを見ていると、どうしていいか困るところがあります。
(5の前は4とかいわれても困りますが、アイドルとメタルの融合がコンセプトとは、こういうことも含むのでしょう。)

日本調のメロディーラインと、とても個性的な 「合いの手」 をはさんだ日本産メタルです。
個人的には 「紅月」、「ヘドバンギャー」、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」 が良いです。

特に「イジメ、ダメ、ゼッタイ」 はストレートなメタルで名曲です。

BABYMETAL(通常盤)BABYMETAL(通常盤)
BABYMETAL

トイズファクトリー 2014-02-25
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




2位 パスピエ 「演出家出演」

最新作 「娑婆ラバ」 は買ったのですが、自分の中でのあまりのリピート率の高さに5枚のアルバムすべて聴きました。
その中でも 「演出家出演」 の S.S にはまいった。
いきなり目が覚めた。

演出家出演(通常盤)演出家出演(通常盤)
パスピエ

ワーナーミュージック・ジャパン 2013-06-11
売り上げランキング : 4726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ピチカートファイブ、椎名林檎(東京事変)、奥華子、つじあやの、なども過去、そして現在もこよなく愛した(ハードリピートしたのは主に前者2つですが…)自分にとっては、懐かしさを彷彿とさせるものでした。

これからも要注目。

好きな曲は (あえてアルバムの順番も関係なく、思いついた順でつらつら書きます)
トーキョーシティー・アンダーグラウンド、贅沢ないいわけ、手加減の無い未来、裏の裏、トキノワ、S.S、名前のない鳥、YES-NO、MATATABISTEP、△、誰?
などです。

最新作「娑婆ラバ」には ライブDVDもついており、そこには、「S.S」他、上記にあげた名曲も多数入っており、非常におすすめです。

娑婆ラバ(初回完全限定生産盤)(DVD付き)(パスピエ謹製ふろしき付き)娑婆ラバ(初回完全限定生産盤)(DVD付き)(パスピエ謹製ふろしき付き)
パスピエ

ワーナーミュージック・ジャパン 2015-09-08
売り上げランキング : 2930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1位 凛として時雨 「Best of Tornado」

最近、聴き始めましたが、「凛として時雨」 が 1位です。
とてもインパクトがあります。
切り裂くようなツインボーカルがとても興味深い、スリーピースとは思えないほどの素晴らしいバンドです。

「Best of Tornado」 は捨て曲なしの完璧なべストアルバムでした。
自分の場合、初見のアルバムはダレテきて、すぐ次の曲に飛ばしたりしてしまうことも多いのですが、このアルバムに関してはそれがなかったです。

正直震えた。

この歳になってここまで驚いたのは久しぶりです。
このスピード感、リズム、曲展開、雰囲気、歌詞、全体に漂い続ける哀愁、しぼり出すボーカルとつぶやき、など全てが自分の好みにぴったり。

バンドメンバーを調べると影響を受けた人は、東京事変、中島みゆき、小谷美紗子、X JAPAN、尾崎豊、電気グルーヴ、LUNA SEAなど。ドラムのピエール中野さんは前述の BABYMETAL とも共演しているとWikiにありました。
中島みゆき、椎名林檎(東京事変)、X JAPAN、尾崎豊なども過去、そして現在もこよなく愛した自分にとっては… 以下同文。

特に、「abnormalize」、「鮮やかな殺人」 の2曲がお気に入りで今でも頭の中でハードリピートしています。


音楽の奥深さと自分が知らない素晴らしい音楽がまだたくさんあることに感動しています。



Best of TornadoBest of Tornado
凛として時雨

SMAR 2015-01-13
売り上げランキング : 13922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


来年もいい曲に出会えますように…。

posted by 夢 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年度別ベスト3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430037641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ