ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2012年10月28日

2012年 Chicago(シカゴ) 新潟県民会館 大ホール セットリスト 〜 ライブレポート

アメリカのバンド 「シカゴ」 が緊急来日するというので、ライブを見に行ってきました。

2012年 シカゴ 新潟県民会館 大ホール セットリスト 〜 ライブレポート

今回のシカゴのツアーは、東京、大阪、新潟?
なぜ、新潟?
東京と新潟のどちらかにしようと思ったのですが、行ったことのない新潟県民会館に行ってみました。

シカゴジャパンツアー2012 新潟県民会館

シカゴは結構好きなバンドで、2008年 の ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、布袋寅泰とジョイントコンサートなども参戦しています。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/シカゴ/布袋寅泰 〜 2008年4月20日 東京国際フォーラム セットリストとライブの感想

シカゴは通算5回目のライブ参戦です。
ドリームシアターよりもライブを見た回数は多いです。

新潟県民会館はまあまあ大きいですが、入口などは本当にシカゴのライブをやっているのかどうかという寂しさでした。

シカゴジャパンツアー2012 新潟県民会館

グッズ売り場も閑散としていました。
寒いのにビールを売っていたりして、ちょっと違和感を感じました。

シカゴジャパンツアー2012 新潟県民会館


おいおい大丈夫か?

不安をかかえつつ入ってみると、ぽつんとビデオが上映されていました。

シカゴジャパンツアー2012 新潟県民会館

でも意外と中は盛況でほぼ満席。
地方はこういうものなのでしょうか?


2012年10月24日 新潟県民会館 大ホール セットリスト

01. Ballet For A Girl In Buchannon
02. Does Anybody Really Know What Time It Is?
03. Dialogue Part I & II
04. Old Days
05. Alive Again
06. Call On Me
07. IF You Leave Me Now
08. I’ve Been Searchin’ So Long
09. Mongonucleosis
10. Hard Habit To Break
11. You’re The Inspiration
12. Beginnings
13. I’m A Man
14. Street Player
15. Just You ‘n’ Me
16. Saturday In The Park
17. メドレー
  Hard To Say I’m Sorry 〜 Get Away 〜 Feelin’ Stronger Everyday

アンコール
18. Free
19. 25 Or 6 To 4

新潟県民会館も 2012年10月20日 東京国際フォーラムのセットリストと同じでした。
シカゴは毎回いつもほとんど同じセットリストなのですが、「ドラムとパーカッションのセッション」や「Mongonucleosis」「Street Player」などちょっと変わった曲も演奏したのでそれなりに楽しめました。

一部、ニルバーナのTシャツを着ていた人も見かけましたが、基本は年配の普通の人が多いかったです。
(当たり前か)

シカゴはヒット曲の 「Hard To Say I’m Sorry」「Saturday In The Park」 などのヒット曲のイメージが強く、誤解されやすいバンドですがデビューから3枚はなかなか硬派でブラス・ロックにふさわしいものです。
ライブも小さなトロンボーン奏者 ジェイムズ・パンコウ(1947年8月20日生)を筆頭に陽気ながらも哀愁漂うブラスロックが展開されます。
もうおじいさんの域ですが、ジェイムズ・パンコウのトロンボーンパフォーマンスはいつみてもいいです。
ライブ中も目はこの人だけを追いかけていました。

オープニングにいきなり持ってきた 「Ballet For A Girl In Buchannon」 は名曲なので、一度は聞いてみてください。
この曲は 「25 or 6 to 4(睡魔に耐えながら、言うべきこと探しながら夜明けを待つ)」も入っているセカンドアルバム に収録されています。

「シカゴII」 は何度聞いてもいい名作アルバムです。

一番のおすすめ。

シカゴII(シカゴと23の誓い)-デラックス・エディション(SHM-CD)シカゴII(シカゴと23の誓い)-デラックス・エディション(SHM-CD)
シカゴ

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-08-26
売り上げランキング : 259123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Chicago (Amazon.co.jp)
posted by 夢 at 06:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | Chicago
この記事へのコメント
お久しぶりです。
最近ブログが更新なされないので、止めてしまったのかと気を揉んでいましたよ(^^;。
私は9月はソナタ・アークティカやTEN、ビートルズなどメロディックな物、10月は80年代のRUSHやドリムシのトレインオブソートとドラマティックターンオブイベンツにプログレってました(笑)。
いつの間にか一斉風靡した大物シカゴが来日していたのですね。
うん(..)(__)、せっかくなので今月はシカゴに手を出してみようかと思います。

Posted by ゆうてい at 2012年11月02日 01:29
夢さんお久しぶりです。
ここしばらくブログの更新が途絶えていたので、止めたのかと気を揉んでいました。
さいたまアリーナで行われていたラウドパークに気をとられていて、一斉を風靡したシカゴが来日していたのはぞんじませんでしたよ。
せっかくなので11月はシカゴに手を出してみるかな♪
Posted by ゆうてい at 2012年11月02日 01:36
コメントありがとうございます。
すいません。
なかなか時間がとれずに更新できていませんでした。
シカゴは一時期非常にはまったバンドで「シカゴ21」まで全部持っています。
今聞くとさすがに?なアルバムも多いですが、初期の作品は安定して今でも聴けるものが多いです。
一度、お聴きになってみてください。

ラウドパーク2012 凄いメンバーでしたね。
SLAYER、HELLOWEEN、COB、ソナタなど。
しまった。
最近ノーチェックでした。
Posted by 夢 at 2012年11月02日 03:40
すみませんm(._.)m。

1回目のコメントは入力に失敗したと勘違いしてしまい、連続で同じ内容(実は微妙に違っています)のコメントを書いてしまいました。

…なんてこった(´Д`)。
Posted by ゆうてい at 2012年11月02日 03:47
こちらこそすいませんでした。
コメントフリーにするとなぜか無関係なコメントがたくさん来るので、認証制になっています。
タイムラグがありますが、必ず見るのでよろしくお願いします。
Posted by 夢 at 2012年11月12日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ