ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2006年12月08日

When Dream And Day Unite(Dream Theater − ドリームシアター)



ドリームシアターの記念すべきデビューアルバムです。

「When Dream And Day Unite」

まだ、ボーカルがラブリエではありません。

ドリームシアターの初代ボーカリストは
「チャーリー・ドミニシ」
声は昔のロック系ボーカリストです。

悲しいことに、ドリームシアターの超絶でハイレベルな音楽に合っていないです。


ただし、一曲目

「A Fortune In Lies」

これは、いきなりきました。
凄い曲です。
展開もゾクゾクします。
それこそ、「Train of Thought」に入っていてもおかしくないくらいヘビーでスラッシーな名曲です。
変拍子。

中盤からの展開を聴くだけで、誰でもぶっ飛ぶことでしょう。
ポートノイのドラムは凄いですね。
才能の片鱗が早くも見られます。

ドリームシアター、デビューからとんでもないです。

ただし、続けて二曲目に入るとがっかりします。
一曲目だけを聞いて、余韻に浸りましょう。


「Ytse Jam」

ドリームシアターの前身「Majesty」を後ろから読むとこの題名になります。
なので、普通に読めません。

題名通り、ジャム(Jam 即興)セッション的な要素がたくさん取り入られています。
初期のライブ定番曲。

マイアングのベースはデビューから神の領域です。

Light Fuse And Getaway

プログレで、ドリームシアターっぽいです。
ただ、ボーカルが…。

Only A Matter Of Time

展開もなかなか面白い良曲です。
でも、何かが足りないと思います。

ファーストアルバムは、ボーカルが気になって後の曲はちょっと聴く気がおきないです。
ジャケットも変です。

ただし、

「A Fortune In Lies」
「Ytse Jam」
「Only A Matter Of Time」


だけでも、聴く価値があるアルバムです。
何故か、ドミニシのボーカルが気にならない。
この3曲は名曲です。

特に、

A Fortune In Lies

は必聴です。

デビューアルバムの一曲目からとんでもない曲を発表したバンドは私の中では、

Sonata Arctica 「Blank File」
Iron Maiden   「Prowler」

位しか思いつかないのですが、この曲はそれらに匹敵する破壊力を持っています。




Dream Theater/When Dream And Day Unite (HMV)
Dream Theater/When Dream And Day Unite (Amazon.co.jp)



ただ、 ライブDVD「Image And Words Live In Tokyo」 
では、ラブリエのボーカルバージョンも聴けるのでこれは必聴です。



Dream Theater/Twice In A Livetime (HMV)
Dream Theater/Twice In A Livetime (Amazon.co.jp)



この記事へのコメント
発売当時はBURRNでも高評価だったと思います。
個人的にはsix cream(でしたっけ)と似たような感じ
かなと思ってましたが...
最近出たDVDも買いましたがあんまり
気に入って無かったり...
Posted by ミュジニー at 2006年12月09日 17:06
最初の頃のドリームシアターは、今になってみると物足りない気がするのは確かです。ただ、デビュー作品としてパワーを感じます。
新作を期待して待ちます。
Posted by at 2006年12月16日 17:47
こんばんは。
私はこのアルバムをリアルタイムでは
聴いておらず、"image and words"
の後から聴いたクチなんですけど

曲は結構好きです。
ただ、ボーカルの方の声質とベースの音の
せいもあるのかな?
なんとなく「この人達はRUSHが好きなんだろうな〜」等と思ったりもしました。

この頃はちょっと演奏が粗め、と言うか
ロックな感じがします。
Posted by B.OUT at 2007年03月30日 02:46
B-OUTさん、お久しぶりです。
私も、このアルバムは後追いで聴いた方なのであまり思い入れが少なかったりします。
>この頃はちょっと演奏が粗め
確かに初期のライブ映像見てるとそう思うことがありますね。
でも、ドリームシアターは努力の天才集団だと思っています。
Posted by 夢 at 2007年03月31日 11:41
最近、ロックも大好きな とまとです!(笑)
このアルバム、ボーカルはジェームズさんではないのですね(酷く納得)。
私はジェームズさんの高音域の声が凄く好きなので・・・と思いつつ前のボーカルに敬意を表するため
「A Fortune in Lies」をiTunesにて買ってみました。あと気に入ったので「Ytse Jam」も。
メトロポリスパート2がどこにも置いてないので未だに「Fatal Tragedy」を聴いていません。
(iTunesにリクエストしようかな?)
Posted by at 2007年04月01日 04:33
iTunesでは、When Dream And Day Uniteしか売ってないんですね。
ドリームシアターの曲って繋がっている曲が多いので、ダウンロードでばら売りできないのかもしれません。
一曲、一曲も長いし。
「A Fortune In Lies」どうでしょう?
まだ、荒く別のバンドのような感じがあるかもしれません。
メトロポリスパート2、是非聴いて欲しいなぁ。
なぜか、私の家の近くのツタヤにはレンタルで置いてあります。
Posted by 夢 at 2007年04月01日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

DREAM THEATER 〜 When Dream and Day Unite
Excerpt: DREAM THEATER When Dream and Day Unite DREAM THEATER の名前を知ったのは、MOTLEY CRUE の『Dr.Feelgood』を買ったとき..
Weblog: 徒然
Tracked: 2007-10-17 17:27

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ