ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2012年05月02日

2012年 ドリームシアター 横浜アリーナ セットリスト 〜 ライブレポート

新生ドリームシアターの2012年 日本ツアー 「a dramatic tour of events japan」。
横浜アリーナのライブに行って来ました。

ドリームシアター ライブの感想 〜 2012年 横浜アリーナ

今回は事前に、日本ツアーのセットリストを調べました。

a dramatic tour of events japan (2012年 ドリームシアターライブ 日本公演) セットリストの感想

SHIBUYA-AXのセットリストが若干異なりますが、後は同じで最終公演である横浜アリーナではどうなるのかちょっと、不安がありましたが…。


2012年4月30日(月) PM 1:00 新横浜

この日は電車で、新横浜に来ました。
横浜アリーナは新横浜にあるので、近くに 「新横浜ラーメン博物館」 があります。
そこで30分待ちの行列を作って待っていたら、ドリームシアターのシャツを来ている人を発見。
この人も横浜アリーナのライブ待ちなのでしょう。


PM 2:00 横浜アリーナ前

2時頃には横浜アリーナに着いたのですが、既に行列が出来ていました。
何事かと思って見てみると、グッズを買うための行列でした。
プレートには再入場不可と書いてある。

今回は、前回ツアーで買ったTシャツを着てきたので、グッズはパスしました。

ドリームシアター Tシャツ

また、当日券が販売されており、当日券販売所にも行列ができていました。
さすがのドリームシアターも横浜アリーナを埋めるのは大変で、完売まではいかなかったようです。

ドリームシアター 2012 横浜アリーナ 行列



PM 3:30

新横浜駅周辺でプラプラして3時半頃にアリーナに戻ってみると、既に大行列が。

ドリームシアター 2012 横浜アリーナ 行列

その規模にちょっとびっくりした。

指定席で並んでもしょうがないので、しばらく人の流れを観察していましたが、やはり基本はドリームシアターの黒シャツを着ている人が多いです。
また、年配の方、女の人も多くカップルも多いです。

いろいろな客層がいるのはドリームシアターならではでしょう。



PM 4:00 横浜アリーナ 行列

4時近くになったので、自分も並び始めたのですが4時になっても開場しない。
4時半になっても開場しない。

「メンバーがへそを曲げて、ライブは中止なのか?」

という噂が飛び交うほどです。
結局、開場したのが4時44分。
45分遅れ。

ドリームシアター 2012 横浜アリーナ 開場

この遅れは、セットリストを変えるための布石なのか? と若干の期待感をもってようやく、中に入れました。
カメラチェック(荷物チェック)はありません。

最近は、写真規制なども厳しくないようで、プロ仕様のカメラでの撮影は禁止となっていました。
デジカメはいいのでしょうか?
周りを見てみると、スマホやデジカメで写真を撮っている。


PM 6:00 横浜アリーナ内

ドリームシアター 2012 横浜アリーナ内

ステージに設置された3つのスクリーンに演奏シーンや映像が映し出されます。
注) 開演中はライブに集中していたので、これ以上の写真はないです。

最初はまばらだった人も開演前はほぼ満席。
9割以上は埋まっています。
さすが、ドリームシアター。


PM 6:15 ライブ開始

前座が終わり、ライブが開始されたのが6時15分。
さあ、一曲目は何か?

シャーマンの雄叫び。
やはり 「Bridges in the Sky」 でした。

久しぶりのライブだったので自分の耳がついてきません。
大音量の音が反響しまくって戸惑いました。


2曲目は6:00(曲名)

遅れがなかったら、ちょうど6:00に演奏されたのかもしれません。
ようやくライブ耳になってきた。
自分は、新生ドリームシアターはAWAKEあたりの曲が合っているイメージがあるので、良く聞こえました。

3曲目 「Build Me Up, Break Me Down」  予想通り。

横浜アリーナは日本最終公演ですが、セットリストは他と全く同じでした。

2012年 ドリームシアター 横浜アリーナ セットリスト(全)

1.Bridges in the Sky
2.6:00
3.Build Me Up, Break Me Down
4.Surrounded
5.The Root of All Evil
6.Drum Solo
7.A Fortune in Lies
8.Outcry
9.The Silent Man
10.Beneath the Surface
11.On the Backs of Angels
12.War Inside My Head
13.The Test that Stumped Them All
14.The Spirit Carries On
15.Breaking All Illusions

アンコール
16.Pull Me Under


日本最終公演だというのにセットリストが他と全く変わらないので逆にびっくりしました。

以下は、ライブの感想。

注目は、マイク・マンジーニのドラムソロ。
この人のドラムはやはり上手いですね。
変態要塞ドラムセットも見ましたが、何といっていいのか。
でも、ポートノイよりテクニックだけなら上でしょう。
得意のけいれん打ちも披露していました。

自分の中でキラータイトルと思っている曲は少なかったのですが、昔のアルバムからの曲がバランス良く取り入れられており、なかなか面白かったです。
個人的には、「A Fortune in Lies」 や  「War Inside My Head」 〜 「The Test that Stumped Them All」 あたりはかなり良かったです。


そして、ラストは 「Breaking All Illusions」

やはり、これは名曲。
一瞬暗転してからの始まりもかっこよかったです。
このライブでもあまり目立たなかったマイアングにもスポットがあたった曲でした。


待望のアンコール。
さて、何を持ってくるか?
SHIBUYA-AX では 「As I am」 でしたが…。

アンコール曲 「Pull Me Under」

なんと、定番だった。
恐怖の 「全く同じセットリスト攻撃」。
そして、アンコールは一曲のみ。



サプライズはなかったですが、やはり久しぶりのライブは違いました。
大きい横浜アリーナの2階席では感動できないと思いましたが、十分楽しめました。


PM 8:15 夢の終わり

終了。
ちょうど2時間。
サプライズもなく、ある意味予想通りの無難にまとまったライブでしたが、ドリームシアターはやはり良かったです。
また、来日したら行こうと思います。
ポートノイが抜けて、サービス精神や意外性がなくなってしまったドリームシアターですが、これからも期待します。


P.S.
過去からのファンは、今回の日本公演のセットリストは誰も納得できないと思いますので、もうちょっとライブのサービス改善を望みます。

今回も良かったですが、やはり個人的な最高傑作は2004年に日本武道館で行った3時間にも及ぶライブ 

「ライブ・アット・武道館」 

かな?
今は、Blu-ray でも出ています。



【日本語字幕付】ライヴ・アット・武道館(Blu-ray Disc)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268057293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ