ドリームシアターレビュー おすすめ記事

ドリームシアター 名曲、名盤ランキング
ドリームシアター この一曲

NEW! 「最新アルバム The Astonishing 感想

■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ


2009年12月20日

Iron Maiden の Iron Maiden

車の中でメタルの曲をランダム再生していたら、いきなり Iron Maiden がかかりました。
自分の中でとてもテンションがあがったので、ここで紹介したいと思います。

Iron Maiden

Iron Maiden は有名すぎてレビューするには難しいのですが、単純に好きなアルバムや曲はあります。

基本的には初期の曲が好きですが、アルバムは

Seventh Son Of A Seventh Son

が一番好きです。
このアルバムはプログレ色が強く、粒そろいの名曲が多いです。



IRON MAIDEN /Seventh Son Of A Seventh Son (HMV)


Dream Theater のファンなら知っていると思いますが、 Dream Theater も Iron Maiden の影響を強く受けており、 3rdアルバムである  「THE NUMBER OF THE BEAST」 を日本公演でフルカバーしています。



IRON MAIDEN /Number Of The Beast (Vinyl Replica Packaging)


でも、私が1番聞いているのは、

「Iron Maiden」 の 「Iron Maiden」 という1stアルバムの 「Iron Maiden」 と言う曲。

私の車でこの曲がかかるとこう表示されます。
まさに「Iron Maiden」だらけ。

Iron Maiden の iron Maiden


デビューアルバムでライブの定番、シンプルで勢いのある曲です。
Iron Maiden」 の名を冠するだけあってやっぱり一番好きです。



IRON MAIDEN /Iron Maiden (Vinyl Replica Packaging)





Iron Maiden (Amazon.co.jp)
タグ:Iron Maiden
posted by 夢 at 23:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | Iron Maiden
この記事へのコメント
お邪魔します。
はじめまして、のぶそうると申しますm(__)m
アイアン・メイデンの♪アイアン・メイデン!いいですよねー!
ハードロックからは離れてしまったんですが、思い出したように引っ張り出すのが実は、1st.,2nd.(Killers.),3rd.(魔力の刻印)だったりします。
♪アイアン・メイデンは縦ノリ系のシンプルな1曲。でも展開もあってやっぱりメイデンなんですよねぇ〜。スティーブのベースも気持ちいいし、イイですねー。

またお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いしますm(__)m
Posted by のぶそうる at 2009年12月27日 00:28
はじめまして。
そうですね、私も初期のメイデンのほうが好きです。
勢いでのりもいい 「Iron Maiden」 はいつ聞いてもテンションが上がります。
やっぱりこういうパワフルで勢いのある曲も大事ですよね。
Posted by 夢 at 2009年12月27日 16:14
夢さんこんにちは、ヒロチェリです。
Iron Maidenと聞いて、やってきました。
私もベスト・アルバムなら
7th;Seventh Son Of A Seventh Son(1988)だと思います。
>粒そろいの名曲が多いです。
その通りですね〜、敢えて挙げるとすれば、
「The Evil That Men Do」
他のアルバムなら、
2nd;Killers(1981)
3rd;The Number of The Beast(1982)
6th;Somewhere in Time(1988)
9th;Fear of The Dark(1992)
12th;Brave New World(2000)
辺りが大好きです。(名盤多すぎ。(^〜^;))
ライブ・アルバムでも素晴らしい作品がありますよね。
Live at Donington(1983)とか。
私はIron Maidenの一番の魅力は、
スティーブ・ハリスの余りにも格好良いベースラインだと思っています。
(もちろん、他にもありますが。)
Posted by ヒロチェリ at 2012年02月06日 09:39
7th;Seventh Son Of A Seventh Son(1988)は、プログレ寄りのメタルなので、好きなのかもしれません。
「Infinite Dreams」
「The Evil That Men Do
「Seventh Son Of A Seventh Son」
「The Clairvoyant」
など、メイデンの中でもこのアルバムは不思議な透明感があって好きです。
Posted by 夢 at 2012年02月10日 05:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136071923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第一期(1989年〜1998年) ドリームシアターレビュー 目次

「1st When Dream And Day Unite レビュー
「2nd Images And Words レビュー
「3rd Awake レビュー
「ミニアルバム A Change Of Seasons レビュー
「4th Falling Into Infinity レビュー

第二期(1999年〜2006年) ドリームシアターレビュー 目次

「5th メトロポリス・パート2(Metropolis Part2 : Scenes From A Memory) レビュー
「6th Six Degrees Of Inner Turbulence レビュー
「7th Train Of Thought レビュー
「8th Octavarium(オクタヴァリウム) レビュー
メトロポリス2000 レビュー
「ライブDVD SCORE(スコア) レビュー


■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。